福寿草

「太陽の光を!あなたにも」
福寿草の黄色は太陽の光を吸って輝き、見る人に太陽の光を分けてくれます。

2004年1月29日撮影




2004年2月12日撮影

2ga
 午前 8時12分





 午前 9時





 午前 9時26分




 
午後 12時05分

太陽を浴びると、うれしくて精一杯花びらを開けます。




午後 2時21分



PM
 
午後 4時
夕方になると、寒さを防ぐように花びらを閉じます。




楽しませ2月24日撮影
楽しませてくれた福寿草が、太陽の光を集めて……。




2月25日撮影


福寿草は同じ時間でも、陽の光が花に当たっているかどうかで花びらの開き方が違います。
植物や家の影になっていると花びらは全開しません。
福寿草は太陽を浴びると、うれしくて精一杯花びらを開けます。
夕方になると、寒さを防ぐように花びらを閉じます。
暑い夏の太陽に恋する「ひまわり」に負けないくらい「福寿草」は暖かい太陽のことだけを
思い慕いながら、寒い冬に耐えてきたのです。
春を待ちかねて咲く福寿草が太陽を待ち焦がれている姿が愛おしいですね。



t  top

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO